お肌の機能と老化とエイジングケア

2017年02月11日
お肌の機能と老化とエイジングケアのお話です。

今回は、お肌の大切なはたらきと役割について解説します。

また、お肌の機能が劣化すること、つまり「お肌の老化」についても触れていきます。
エイジングケアで健やかなお肌を保つためには、まずはそのはたらきを知ることが重要です。
一緒に、エイジングケアの勉強しましょう。


お肌のターンオーバーはエイジングケアの要



お肌の表皮の基底層は、お肌の生産工場です。

表皮の下にある基底層で表皮細胞が生まれ、古い表皮細胞を次々と上へ押し上げ、角層へと上がっていきます。

そして、最後は垢となり、剥がれ落ちていくことを「ターンオーバー」と呼びます。

通常、このターンオーバーは28日周期で行われますが、年齢を重ねるにつれて、ターンオーバーの周期は長くなり、40代になると40日周期になるといわれています。

肌がくすむ、シミが増えた・濃くなったという症状は、ターンオーバーの機能が低下しているサインです。

逆に、顔を洗いすぎたり、角質ケアばかりしていると、未熟な細胞が表面に上がってきてしまうので、皮膚中の(?)水分を保持することが難しく、乾燥の原因となったたりします。

ターンオーバーは早くても遅くても美しいお肌にはなりません。

健康な角質細胞をつくり出せるよう、一定のサイクルを保つことが美肌への第一歩なのです。

エイジングケアで大切なのは、ターンオーバーの正常化だと心得ましょう。

皮膚の役割を知ってエイジングケア



皮膚は、温度や湿度など変化する環境に対して、一定の状態を保持しようとさまざまな防御機構を備えています。

皮膚をとりまく環境には、温度や湿度のほかに(?)、紫外線、病原菌など皮膚に刺激を与えるものもあり、これらの攻撃からも身体を守ってくれています。

ここでは、皮膚の主な役割について説明します。

バリア機能:病原菌や化学物質などが体内に侵入しないように保護する作用があります。

「角層」と「表皮」というすぐれたバリア膜が身体を覆っているので、外敵を防ぐと同時に体内の環境も守ってくれています。

体温の調節:皮膚は熱を通しにくく、寒いときは体温が外に逃げ出すのを防ぐはたらきをしています。

逆に、気温が高いときや、激しい運動の後はたくさんの汗をかきますよね。

これは、汗が蒸発するときに皮膚の表面を冷やし、体温を下げています。

脂質の分泌:皮脂腺の細胞は、自ら脂質を細胞内に貯め込んで、皮膚の表面に脂を分泌させます。そして、皮膚表面を脂質で覆って乾燥から皮膚を守る役割をしています。

知覚の作用:皮膚は熱い・冷たい・痛い・痒いなどの感触や、触覚を敏感にとらえて脳へ伝えます。この作用のおかげで、高温のものが肌に触れたときなど瞬時に身を避けて警戒することができるのです。

自己再生:多少の傷を負っても、皮膚は自己再生能力を発揮して、傷を修復する機能があります。

こうした皮膚の役割をしっかり理解することがエイジングケアには大切です。


エイジングとは?老化とは?



悲しいことですが、だれでも年齢を重ねるにつれて、お肌の弾力、ハリ、潤い、ツヤがなくなってきて、くすみ、たるみ、シワができてしまいます。

また、紫外線などのダメージで、シミ、そばかす、くすみ、ほくろなどが増えることもあります。

このような症状を、「お肌のエイジング」または「老化」と呼びます。

少し難しくいうと、「老化とは、お肌が本来持っている機能が劣化する」ということです。

「お肌の機能が劣化する」というのは、具体的にはどうなっているのでしょうか。

お肌の内側にある線維芽細胞の数が減ったり、細胞自身の活力が低下したりすることを示します。

また、外側の表皮細胞のターンオーバーが遅くなることも老化の症状です。

老化の症状が進むと、真皮にあるコラーゲンやエラスチンの質が落ちたり、数が少なくなったりして、皮膚の弾力低下、血液循環の悪化、皮膚が薄くなるなどといった状態になるのです。

つまり、皮膚の内側が衰えることで、くすみ、たるみ、シワ、シミとなってあらわれるのです。

老化の原因は、上記に挙げたように加齢による細胞の衰えや紫外線のほかに、酸化、乾燥、糖化*、ホルモンの減少、血管やリンパ管の老化などさまざまです。

*糖化とは、体内にあるタンパク質と、食事によって摂取した「糖」とが結びついて、糖化タンパク質つくられることです。

血管や真皮などを硬くして、身体中を老化させる原因といわれています。

こうしたエイジングを化粧品で少しでも予防することがエイジングケアです。

もっと詳しく知りたいなら、エイジングケアを学ぶメディア「エイジングケアアカデミー」がオススメです。

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:お客様のエイジングケア

<< 2017年 02月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新記事
リンク集