抜け毛の原因は男性ホルモンの一種!これを抑えるためにおすすめな食べ物

2018年11月07日
最近急に抜け毛が増えてきたという場合、いろいろな原因が考えられます。
抜け毛対策には育毛剤などの使用という方法も有りますが、まず身近なところから、食事を見直してみてはどうでしょうか。

抜け毛の原因は男性ホルモンの一種が関係していることがあります。
これを抑えるために効果的な食べ物があるというのです。


1.抜け毛の原因の一つ、男性ホルモンのこと


これ以上抜け毛を増やしたくないというとき、育毛剤や育毛シャンプーを利用することも一つの方法です。
しかし、どんなに良いアイテムを使っても、頭皮や髪の毛に良くない食事を行っていたのでは、効果も半減してしまいます。

抜け毛や薄毛の原因といわれているのが「ジヒドロテストステロン」というものです。
「ジヒドロテストステロン」とは男性ホルモンの一種ですが、女性の体内にも存在しています。

男性ホルモンの増加に悩む女性

ジヒドロテストステロンには、毛髪を作り出す細胞である「毛母細胞」の働きを抑制する作用があると考えられています。

ですので、抜け毛を予防するためには、ジヒドロテストステロンを増やさないようにしたいですよね。そのための方法として、食事の見直しが挙げられます。



2.ジヒドロテストステロンを増やさない食事とは?


ジヒドロテストステロンを抑制するためにおすすめなのは、亜鉛やイソフラボンです。
育毛にちょっと興味を持っている人なら、おなじみの成分ですよね。

亜鉛やイソフラボンについてよく知らない女性

亜鉛が多く含まれるのは、「カキ」「海苔」「ピーナッツ」「レバー」「いわし」などがあります。
一方、イソフラボンが多く含まれるのは「味噌」「豆腐」「納豆」など、大豆や大豆製品です。

ただし、亜鉛は、飲酒やストレスで消費されてしまいます。
ですので、どんなに亜鉛を含む食品を摂っていても、お酒を飲みすぎたりすると意味がありません。


3.抜け毛や育毛に良くない食事とは?


また、逆に、抜け毛や薄毛の原因となっている食生活にも注意が必要です。
抜け毛対策に良くないとされる食べ物には、次のようなものがあります。

揚げ物などの脂っこいものファーストフードやジャンクフードコンビニ弁当やインスタント食品砂糖が多く含まれる食べ物やジュースこれらの食品を頻繁に摂取している限り、いくら育毛に効果的な食品を摂っていても、効果が感じにくくなってしまうでしょう。


4.頭皮の血行を良くするための食事


また、健康な髪の毛を育てるためには、健やかな頭髪を作るための栄養素をしっかり届ける必要があります。
このため、頭皮の血行を良くすることも大切なポイントです。

頭皮の血行がよくなった女性

そのためには、野菜や果物などのビタミンやミネラルを多く含む食べ物を積極的に食べるようにしましょう。

髪の健康も体の健康と同じで、食事の栄養バランスがとても大切です。
健康的な食事と食習慣を身につけることが、育毛と抜け毛対策にも効果的だということですね。

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:お客様のエイジングケア

<< 2018年 11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
リンク集